iPodとWalkman両方使ってるけど、音質のこと正直に言うよ

iPodとWalkmanは、よく比較されますが一番気になるところってやっぱり音質ですよね。音質についてはウォークマンのほうがいいという意見が大多数なんですが、本当にipodはウォークマンより音が悪いのでしょうか?

私はiPodとWalkman両方持っていますがiPodの音質が悪いなんて思ったことはありません。ウォークマンと比べても大差ないです。・・・こう断言してしまうと反論もあるかもしれないので一応言っておきますが、私は音響マニアではありません。恥ずかしながらハイレゾの何がいいのかよくわからないです。

ちなみに持っているiPodはtouchの第5世代で、WalkmanはNW-A25です。価格も同じくらいでした。

iPod touchはもう5年くらい使っていてウォークマンを買ってからは車専用になっています。バッテリーももう死んでいるので長時間の使用はできなくなってしまい外へ持ち出してもすぐに電源が切れてしまうのです・・・悲しい。

そんなこんなで?ウォークマンA25をメインで使っているのですが、音はもちろん携帯性(大きさ)もよくて満足度はかなり高いです。

というわけで、私みたいな非音響マニアのあなたにiPodかWalkmanかどちらを選べばいいかを伝授しちゃいます。

iPodとWalkmanを比較、それぞれの特徴は

価格帯が同じくらいのiPodTouchとWalkmanのAシリーズでそれぞれの特徴を比較してみます。

iPodがWalkmanよりいいところ

・wifi環境でiPhoneと同等のことができる
・カメラが秀逸

iPodTouchの魅力はiPhoneとほぼ同等な機能が新品でも2万円代で手に入るというところ。Facebook認証でラインもできるので、ラインがしたいからスマホがほしいとか言い出す小中学生に持たせている人も多いとか。

また、8メガピクセルiSightカメラは暗所撮影で同時期に出たiPhone6に劣るもののほぼ互角の性能で十分満足できる。

WalkmanがiPodよりいいところ

・音質がいい(と言われている)
・SDカード対応(Aシリーズ以上)

WalkmanとiPodの音質に関しては、先に述べたとおり私は全く差を感じないのですが、iPodよりWalkmanのほうがいいと言う声が多数です。私はウォークマンの音質よりも携帯性や操作性が気に入っています。だからA30、A40はA20よりもサイズが大きくなってしまったのでそれがとても残念です。A20は66gしかなかったのにA40は98gも重さがあるのです。これはiPod Touchの88gよりも重い・・・。A30、40に関して言えば携帯性はiPodと同等くらいでしょう。

あと、SDカード対応であること。携帯音楽プレーヤーで容量がどのくらいかということはかなり重要なポイントなんですよね、SDカード対応なら自分に合った容量を選ぶことができて容量不足に悩むことはなくなるでしょう。アップルがなぜSDカードを嫌うのかは理解できないのですが・・・。

で、結局iPodとWalkmanのどっちがいいの?

正直どちらを買っても後悔しないと思います。音にこだわりが少しでもあって余計な機能はいらないならWalkman、音はそんなに拘らなくてカメラとしても使いたいしアプリも使って楽しみたいならiPodを選べば間違いないと思います。

カメラ機能がいい高スペックスマホをもっているならiPodの音楽以外の機能はいらないと思いますが、iPhoneを持ったことがないのであればどんな感じかを体験してみることはできます。

私のおすすめはウォークマンですが今のA40は携帯性がいまいちなのが気に入らないです。A50では携帯性重視にもどることを願っています。ハイレゾとかどうでもいいのでSシリーズがSDカード対応になればSシリーズが購入の第一候補になるでしょう。
 
 

スポンサードリンク

7 Responses to “iPodとWalkman両方使ってるけど、音質のこと正直に言うよ”

  1. saku より:

    はじめまして。

    やっぱりそれなりのイヤホンヘッドホンを使わないと音楽プレイヤーの差というのは見えてこないと思います。

    一度ウォークマンからiPod touchに買い換えたことがあるのですが、iPod touchの音は聞いていてもテンションが上がらない、というか普通の音なんですよね。

    その後ウォークマンのA30を買ってみたらやっぱり楽しいし、細かい音が聞こえやすかったです。

    ちなみにウォークマンはA20からA30にモデルチェンジした時にサイズが大きくなりましたが、それと同時にアンプや出力もかなり強化されたので、音質も別物みたいになりました。

    最近は中国や韓国の低価格で高性能なポータブルオーディオプレーヤーが進出してきていますので、ウォークマンのA30はそれに対応するためにサイズを大ききしてでも音質を優先したかったのだと思います。

  2. らんしんぐ より:

    イヤホンで聴くのではなくオーディオ機器につないで
    本格的に聴く場合はどちらの音が良いのでしょう?

    腹に響く重低音などの肌で感じる音を聴くとすれば
    どうなんでしょうか?
    もちろん圧縮せずにwavやaiffでが前提です。
    理論的にはデジタル情報をアナログに換える際に
    補正をするので(CDプレーヤーはしていない補正)
    音質の差があるとすればアナログ部分の
    アンプやボリューム部分の差になるのかもしれませんが。

    ご教示をお願いします。

    • hisa より:

      らんしんぐさん、返信が遅れてしまい大変申し訳ございませんでした。コメントの件ですが、比較したことがないので何とも言えませんが、おっしゃるとおり音質はアンプに依存すると考えられますので大差はないと思います。

  3. らんしんぐ より:

    コメント対応ありがとうございました
    >私はiPodとWalkman両方持っていますがiPodの音質が悪いなんて思ったことはありません。ウォークマンと比べても大差ないです。
    ・・・私もそうだろうと思います。

    >恥ずかしながらハイレゾの何がいいのかよくわからないです。
    ・・・私もまったくそう思います。CDプレーヤーよりもiPodのほうが音が良いのは比べてみて分かりました。iPodがパソコンのようにデジタル信号の欠落を補正してから出力するからです。(CDプレーヤーはこれができない)
    1960年頃に録音されたマル・ウォルドロンのレフトアローンを聴いても質のよい装置で聴けばぞくぞくするほどの生々しさです。
    巷で行われているハイレゾとの聴き比べでプロが間違えるのですから可聴域外の高音は不要と思います。
    iPodやウォークマンがCDプレーヤーよりも音が良いことが広まればオーディオ業界はしぼんでいきます。ただ単に業界を盛り上げるための苦肉の策と言えるのではないでしょうか。

  4. らんしんぐ より:

    >一応言っておきますが、私は音響マニアではありません。

    これが最も大事な部分と思います。
    オーディオマニアでない人たちが
    「iPodよりウォークマンのほうがなんとなく落ち着くなぁ」とか
    「CDよりもハイレゾのほうがリラックスできて聴きながら寝てしまう」などと
    身構えていない状態で心地良さ、気持ち良さを感じることができる時に
    本当に超越できていると言えるシステムではないでしょうか?
    こうなると多数の国民が購入することになって裾野が広がるでしょう。

    ネットでは逆のことがまかり通っているようですが、
    hisaさんのように正しいことを言ってくださる人は貴重です。
    私は「ありがとうございます」と申し上げます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ