無料で十分!Google Play Musicの始め方。めっちゃ便利で感動!

Google Play Music(グーグルプレイミュージック)は有料の音楽聞き放題サービスのイメージがありますが、無料でも使うことができます。しかもめっちゃ便利。今回は有料ではなく無料でGoogle Play Musicを始めるやり方を紹介します。

パソコンから無料登録する

パソコンでグーグルプレイミュージックのサイトに行きます。
Google Play Music

1

マイミュージックをクリック

2

↑「登録する」をクリックしてグーグルアカウントでログインします。

↓クロームでログインした状態の場合は「利用しない」をクリックします。

2-5

3

iTunesなどパソコンに入っている曲をグーグルプレイミュージックに入れることができます。Google Play Musicはクラウドに保存される曲が5万曲、10曲入りのCDアルバムが5千枚分だから普通の人だったらほぼ無制限に曲を入れることができるといえますよね。

支払い方法を追加します。クレジットカード(デビットカード)登録するか、コンビニなどで買えるギフトカードのコードを入力します。

5

これでグーグルプレイミュージックを始めることができます。

左上の三本線からメニューが表示されます。

10

「音楽をアップロード」をクリックします。

11

9

パソコンの中の曲をじゃんじゃん入れちゃいましょう。クラウドに保存されるだけなので、パソコンの容量とか気にする必要がないのがいいです。

スマホで使う

グーグルプレイミュージックのアプリをインストールしてスマホで使ってみました。

インストールしたらグーグルアカウントでログインするだけで使えます。

クラウドに保存されているのでスマホの容量が減ることはありません。ただ、ストリーミング再生はデータ容量を使うのでwifiのときだけ使うなどしないと気が付いたらデータ容量がとんでもないことになるかもしれません。

メニューの音楽ライブラリにパソコンから入れた曲が入っているので、よく聞くものはスマホにダウンロードしておけばオフラインでデータ容量を使うことなく再生することができます。

まとめ

私の場合は、iTunesに入っている曲を全部入れてどの端末でも再生できるようにしました。基本的に家でwifiを使ってしか再生しないのでこれで十分です。

今まではipodにiTuneから曲を入れて音楽を聴いていたのでipodを車と家で聴くのにいちいち持ち運びしていたのが、iPodを車専用にして家では古いスマホを使って再生できるようにしました。

実際に使ってみた感想はgoogleのiTunesみたいな印象でした。曲を買うこともできるし(高いから買わないけど)

普段はCDをレンタルしてパソコンに入れていたのですが、最近は音質のこだわりがなくなってきたので有料の聴き放題のほうが安上がりになるのでちょっと悩んでいるのですが・・・。

やっぱり一番の魅力は5万曲をクラウドにストックできることですね。iPhoneでも使えるし当然アンドロイドでも使えるから手放せないものになりそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ